« IPアドレスの厳密な所属先 | トップページ | keys関数(Perl) »

近所の名所 その1

JR鶴見線 国道駅

先日散歩の途中で大変趣のある駅を見つけました。JR鶴見線の国道駅です。駅周辺の写真を何枚か撮って来ました。

P1000006_1

線路の高架下にあります。このこと自体はさほど珍しいことではないと思いますが、その高架下は小さなショッピングモールのようになっており、様々な商店が軒を連ねております。さっそく中に入って見ると、のようになっています。

P1000008

P1000009

おお、昭和の匂いです。写真はフラッシュを焚いているのでけっこう明るく見えますが、実際に行って見ると真夜中のような暗さです。空襲警報が聞こえてきそうな雰囲気すら感じます。(ちなみに高架下には不動産屋、衣料・雑貨店、居酒屋、釣り船屋などがありましたが、営業していることを確認できる店はありませんでした。つまり全部閉まっていました。。)

P1000011

P1000012_1

もうすぐ出口・・・

P1000016

外は明るい。

P1000021

P1000022

(当然かもしれませんが)この駅ちゃんとSuicaにも対応していて、乗車客も多いようでした。(日曜の昼間に行ったのですが、10分置きくらいに電車は止まっていて、降りてくる人もけっこういました)

ちなみに後で調べたところ、駅自体は昭和5年の開業らしいです。近くに生麦魚河岸通りがあり、昔は港町として栄えていたみたいです。(今も駅の利用者は多そうでしたが)近くには魚を扱う店がけっこうありました。いや~歩いてみると近場にもけっこう面白い場所はありますね。

« IPアドレスの厳密な所属先 | トップページ | keys関数(Perl) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近所の名所 その1:

« IPアドレスの厳密な所属先 | トップページ | keys関数(Perl) »